【英語】1日20分の英会話を60日続けると英語が話せるようになる!?

Sharing is caring!

晴れの国ブロガーのリューです!

 

あなたはこれまでどんな英語の勉強方法を使ってきましたか?

これからの社会ではグローバル化が急速に進み、既にいくつかの企業では「会議は英語」だったり、交渉相手が外国人で英語を使ってコミュニケーションを図ることが求められたりしています。

 

なぜ日本は海外の人たちとビジネスをしなければならないか?

それは日本国内での発展を見込めなくなってきているから、です。

こちらのグラフは1950年から2065年(予測)の日本総人口及び合計特殊出生率を表しています。

合計特殊出生率(ごうけいとくしゅしゅっしょうりつ、英:total fertility rate、TFR)

人口統計上の指標で、一人の女性が出産可能とされる15歳から49歳までに産む子供の数の平均を示す。

wikipedia より

このグラフから言えることは、

  • 日本の人口はこの先減少の一途を辿る
  • 高齢者の割合が一層増加する
  • 14歳以下の子供が総人口の10%ほどになる(10人に1人だけが次世代を担っていくことになる)
  • 経済を活性化していく15歳~64歳(生産年齢人口)が減少していく

 

「日本経済のこの先は明るい!」…とは決して言えないと思います。悲しいけれど。

でもそれはビジネスの日本国内に限定していたら、の話。

世界全体でみると技術の進歩によって経済は成長を続けています!

日本以上に豊かな国の数がどんどん増加していくと思います。

 

すなわちビジネスの場を日本から世界に切り替えて、あるいは世界をも視野に入れて、企業は動いていかないといけない時代になっていると考えます。

そこに必要となってくるのはコミュニケーションをとるための英語の能力。

以上のことから、グローバル言語である英語をある程度使いこなせる人でなければ、この先社会で不利な立場に陥る、と私は考えています!

 

英語を話せるようになるべく様々な勉強法を試した私ですが、

こちらのサイトを見て驚愕しました。

 

「1日20分の英会話を60日続ければ英語を話せるようになる」

じゃあ1日20分の英会話をどうやって行うか?

値段を安く抑えよう、スクールに通う時間を節約しようと思うなら「スマホを用いた英会話」!

スマホを活用した英会話を学ぶなら英語アプリベストがおすすめ!

スマホアプリを用いた英語学習では次のようなメリットがあります。

  • スキマ時間の活用
  • こまめなインプットができる
  • 手軽に英会話ができる
  • 英単語の学習法の幅が広がる

これらすべてのメリットを活用しない手はありません。

 

また、英単語学習、リスニング、スピーキング、ライティング、リーディングすべての英語学習を兼ね備えたアプリサービス「スタディサプリ」というアプリもおすすめです!

こちら有料のアプリとなっているのですが、このアプリを使ってTOEIC950点を突破した話を聞くと、効果は絶大であることがわかると思います!

 

英語の活用能力、というのは「求められる能力」から「保有しなけばならない能力」に移り変わっています。

スマホの力を活かして効率よく英語能力を上げていきたいですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Sharing is caring!

応援してね☆彡

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

吉備団子が有名な土地の国立大学に通う理系学生です! 趣味はダーツと読書と旅行です。2017年に初めて外国(ベトナム)に行ってから、海外旅行にもすごく興味をもちました!台湾も行きました! 好きなものは杏仁豆腐で、嫌いなものは餡子です。 専攻は化学工学で、2018年から研究室生活! ブログ運営に当たって至らない点もあるかと思いますが、よろしくお願いいたします!