【岡ブロ】2019.6.16 初めて岡山ブログガレッジ(岡ブロ)に参加しました!

Sharing is caring!

リューです!

 

岡山ブロガーたちが運営する岡山ブログガレッジ

通称岡ブロ!

岡ブロの存在は去年から知っていました笑

でも何だか参加するのに躊躇してしまっていたんですね・・・!

 

というのも自分は大学生だし、ブログを根気強く続けているわけでもないし、

なんていうんだろう・・・岡ブロに顔を出すのにふさわしいと思えなかったんですね。今年の春くらいまで!

 

そんな私でしたが、「ブログ仲間」が欲しくなる時がたまにあるんです。

 

やはりブロガーって孤独なフィールドで生きているんですよね‼︎

 

共同運営ブログもちょいちょいありますが、大多数のブログは1人の筆者が運営をしていると思います。

「ブログ」を所有している人にしか分からない気持ちだったり考え方だったりがあると思っていて、

その感情を共有できると言ったらあれなんですけど、口に出して話せる仲間が欲しくなるんですよブロガーって!笑

 

この気持ちが高ぶった時にふと気づくと、「2019年6月16日開催」の岡ブロに参加申請を出していました!

岡ブロトップページhttps://estpolis.com/okayama-blog-college

2019年6月のテーマは「働き方改革」!

私が初めて参加した回は、

「僕の働き方改革!体験して分かった3つの大切な事」という題目で、岡山ブロガー(ハンドルネーム:パパンダ)の方が登壇されました!

岡山ブロガー界隈では有名な方で、生でお会いするのは初めてでした。(当たり前)

 

なぜパパンダというハンドルネームなのか・・・本人を見ればすぐわかると思います「パンダ」のような見た目(失礼かも・・・)と2人のお子さんの「パパ」を掛けていました。

 

では何が働き方改革かと言うと、パパンダさんが一身上の都合でオフィスワークからリモートワーク(在宅)に転向されたことが1番の働き方改革だったそうです!

今でこそリモートワークというのは、特にエンジニア業界で広く採用されている勤務スタイルの一つですが、パパンダさんがリモートワークに移りかけた時はマイナーな働き方だったそうです。

リモートワークは「オフィスに行かなくていい」「自分の好きな環境で仕事ができる」「人の目がないから適度にサボれる」など、一般的にノンストレスな印象を持たれていて、それが理由でパパンダさんはオフィスで少しいびられる存在になったそうです・・・

 

特に顕著だったのが上司(人事部長だったかな?)で、発表中も「何度も後ろ指をさされた」とパパンダさんは面白おかしく訴えていました笑

 

前例がなかったリモートワークにチャレンジして必死で頑張った⇨卒論に登場した

パパンダさんがリモートワークにチャレンジした理由は、主にご家族の事情でした。

パパンダさんが家族を守るために思いついた働き方が「リモートワーク」

ですが当時勤務していた会社においてリモートワークをした例は0でした。

 

・・・ならば挑戦してしまえ!

改革のためにはこのようなマインドが必要なんですね!

1年間育休ということで在宅ワークに。

必死で仕事、ブログに打ち込まれたそうです。

 

もちろん家族のために育児もこなし、仕事をし、育児をし、仕事をし・・・

結果として当時はまだ珍しかったリモートワークを採用し、育児もこなすブロガー:パパンダさんに目をつけたメディアに取り上げられにyahoo!ニュースにも出たそうです!

面白かったのは海外の大学生の卒論データのために取材をされたこと笑

「そんなことあるんかーい!」と思いながら話を聞いていました!

 

リモートワークは華々しいことばかりではない

リモートワークでうまく回っているように思えたパパンダさんの家族でしたが、辛い面もありました。

  • 転向前に比べて収入が減る⇨家計の崩壊
  • 再就職活動がうまく行かない⇨精神衛生上悪影響
  • 軽いうつにかかる

これらのことが重なって目の前が真っ暗になっていたそうです・・・

このままだと一家丸々転けてしまう・・・

 

この時にパパンダさんが行ったことは、「スキルの棚卸し」だと私は思います!

つまり行き詰まった状態から一歩引いて、自分に今何ができるのかを見つめ直すということです!

 

パパンダさんは「文章を書く」ということが得意だったのと、恩人の後押しでフリーランスという道を歩むことにしたそうです。

会社に雇われるという身分を捨てて、自分の力で仕事をとってきて収入を得る、という仕事に移行されました。

 

リモートワークにチャレンジした結果、最高の働き方を見つけた

フリーランスになっても収入が不安定だったり、月初は売り上げが0にリセットされるという不安に襲われたり、軌道に乗るまでが大変だったそう。

ここで踏ん張れたところがパパンダさんのすごいところだと感じました!

現在はWebライターとしての実力を伸ばされているようで、人生を楽しんでいるように私からは見えました。

 

これから先の働き方として、フリーランスあるいはリモートワークという存在もメジャーな働き方になってくるのかもしれません。

自分の理想の働き方を考えてみた

今回のテーマは、最高の働き方を考えるというものでした!

自分は現在就活中で、今夏には2社インターンに参加します。

このまま順調に行けばおそらく新卒サラリーマンとして社会人デビューするのだと思います!

 

友達の中には新卒でフリーランスになった人もいます。

どっちが正解かはわかりません。

どっちも正解だと私は思います。

 

大事なのはいざというときのために複数の選択肢(スキル)をもっておくことなのかな〜と今は考えています!

 

主スキル:会社で身につけるべき・伸ばすべき能力

副スキル:プログラミング、ラインティング(ブログも然り)、言語スキル

岡ブロに行ってみた感想

直接ブロガーと話せる貴重な機会だと感じた

初めて岡ブロに参加してみて、最初はやはり緊張しました!

気温が高かったのと緊張が相まって、とても汗をかいてしまいました笑

 

 

一番感動したのは、岡山の超有名ブロガー「チーさん」とお会いできたこと!

チーさんについてはこちら

アナザーディメンション

実は昔電車でチーさんを見かけたことがあるんですよ、と伝えると『なんで声かけてくれんなかったの〜』って・・・無理です笑

すごい人を目の前にすると何話せばいいのかわからなくなる現象が起きていました。

そんなブロガーさんと直接話ができるという点で、岡ブロは貴重な存在だな〜と感じました!

社会人としての視点を知ることができる

私はまだ学生の身分でしか物事を考えられません。

社会人のマナーもそうだし、人との対話の仕方、物事の捉え方も社会人に比べた未熟です。

 

でもそういうのを身につけるためには

  • 社会人になる
  • 社会人と交流する

の2つの手段しかないと思っています!

 

そういう意味では岡ブロに参加することで社会人と意見交換する中で、前述の力が伸びるきっかけになるのではないかな〜と感じました!

社会人はそういう考え方をするのか!という発見もあります。

まとめ:岡ブロに参加してよかったと思う!

実際に岡ブロへ参加してみないとわからないことってあると思います!

雰囲気とか進行の仕方とか。

今回参加してみて色々なことを知ることができました!

 

あと、やはり「地元にこういう活動をしてる組織がある」というのが嬉しくなりました!

身の拠り所と言いますか、なんだか「ブログを書いている自分は一人じゃない」ってことを認識できた感じですかね笑

もし機会があればまた参加してみたいと思いました!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

Sharing is caring!

応援してね☆彡

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

吉備団子が有名な土地の国立大学に通う理系学生です! 趣味はダーツと読書と旅行です。2017年に初めて外国(ベトナム)に行ってから、海外旅行にもすごく興味をもちました!台湾も行きました! 好きなものは杏仁豆腐で、嫌いなものは餡子です。 専攻は化学工学で、2018年から研究室生活! ブログ運営に当たって至らない点もあるかと思いますが、よろしくお願いいたします!