【就活】就活の準備はいつから始めればいい?就活を乗り越えるための軸を早めに確立した者勝ちの世界!

Sharing is caring!

リューです!

今回は大学生の就職活動について書いていきたいと思います!

筆者であるリューは地方国公立の21卒理系大学院生です。
不運にも、コロナウイルスによって日本国内的にも世界的にも経済が冷え込み始めた時期に就職活動をすることとなりました…

就活サービスを提供しているマイナビ・リクナビなどによる合同説明会も中止となりましたし、
各社面接などもほとんどWebを使った形式をとるようになりました。

多くの就活生、とりわけ就活解禁となる3月から本格的に就活を始めようとしていた就活生にとっては大ダメージになっていると思います。

そこで改めてリューは次のことを感じました。
就活を乗り越えるためには「早くに行動を始める」

よく聞くことかもしれませんが、何事も早め早めに行動することで就職活動はスムーズに終えることができます!
この記事を書いている3月中旬、私は就活の終わりを見据えることができています。

そんなリューが実際に就活を始めた時期だったり、具体的な行動だったりを書き残しておこうと思います!

就職活動には「2つ」の時期がある

「就職活動には2つの時期がある」

リューはこう考えています。

就職活動1つ目の時期:エントリーシート・面接でアピールできることを棚卸する・作る

まず1つ目の時期についてです!
リューが思うに、1つ目の時期を始めるタイミングが遅い人ほど、就活に苦労する人が多いです。

同期を見ていても、

これまで学生生活を過ごした中で「他人に話すことができるエピソード」をもっていない人ほど就活に苦労しています。

なぜ「他人に話すことができるエピソード」が大事か?
理由は、それらがエントリーシートや面接でアピールするポイントになるからです!

代表的なのが、就活生になるとよく聞く「ガクチカ」という言葉。
「学生時代、あなたはどんなことに力を入れてきましたか?」

これは就活生の「過去」に対する質問です。
つまり就活シーズンを迎えた段階でスラスラ答えられるようにしないと、相手にアピールすることができない項目なんですね!

実は相手(企業)はこの部分をとても重視します!
なぜなら「あなたを仲間に入れることで、将来どんな力になってくれそうか」というのは、
あなたの過去から判断するしかないからです!

あなたが就活生を雇う側だったとして、
「大学時代は講義・バイト・サークルに費やし、流れに身を任せてきた平々凡々大学生Aさん」
「講義はもちろん受けたし、積極的に留学や長期インターンに参加して様々な経験をしてきた大学生Bさん」
AさんBさんどちらを採用したいか。

あなたが偏屈な人間でなければ、これらの情報から「Bさん」を選んだはず!
Bさんの方が将来会社の力になってくれそうですもんね!

就活シーズンに入ってからガクチカを作ろうとしても、他者と差別化が困難

就活って自分がアピールできたら内定・・・ではないですよね!
採用枠に対して何倍〜何百倍という数の就活生が応募して、その集団の中で生き残る必要があります。

 

生き残るために、つまり他者と差別化するために、エントリーシートや面接ではあなたの魅力を伝える必要があるのです!

 

正直、就活シーズンが始まって「ガクチカ」を作ろうとするのは遅すぎます。
エントリーシート提出や面接実施までの時間が短すぎるからです!
よく思いつくのがTOEICであったり、何かの資格取得だったり・・・
でもそれらは付け焼き刃程度です。

私は大学3年生の時に初めて海外に行って、自分の英語力の低さを痛感し、勉強してTOEIC800点を獲得しました。

だから就活を見据えて、あなたのアピールポイントを棚卸・作ることが大切になってくるんです!

たとえ就活がかなり先の話だとしても必ずやっておいて欲しいこと

「再来年就活か〜」
かなり先の話だから今は考えなくて良いや、と高を括っているあなたにもやって欲しいことがあります!

それは「エントリーシート」というものが何か、を確認して欲しい!

エントリーシートってわかりますか?
恥ずかしながら、私は大学院に入るまでエントリーシートっていうのものが具体的にどんなものかを知りませんでした。笑わんといてください。

この記事を読んだら必ず「エントリーシート 就活 例」とググってください。

就職活動2つ目の時期:自己分析⇨志望業界分析・インターン応募・面接・・・内定獲得

2つ目の時期は、いわゆる世間的に言う就職活動です!

まず自己分析。
文字通り「自分で自分を分析する」

  • 自分がどんな人間か
  • 自分が将来どんなことをやりたいか
  • どんなことに興味があって、ワクワクするか

これが意外と難しい!笑
最近では身近な人に自分を分析してもらう「他己分析」っていうのもあるみたいです。

志望業界分析に関して・・・

あなたが理系の場合、専攻分野をベースに考え始めるのが一般的かなと思います!
ただ専攻で絞りすぎるのも考えもので、化学系の学科だけど機電系の会社を見たり、商社やコンサル系の業界を目指しても良いと思います。

あなたが文系の場合、リューは理系なので詳しいことはわかりませんが、感覚として「理系の人より見ている業界の幅が広い」ように感じます!
更に言うと、比較的理系は専門性を求められる⇨研究内容ゴリ押しで就活、一方文系は先ほど取り上げた「ガクチカ」を重視されている風潮を感じますね。

業界ごとで会社の風潮や雰囲気が違うと思う(ざっくり)ので、志望業界に関しては「自己分析」と照らし合わせて考えていくといいんじゃないでしょうか?

就職活動を円滑にクリアする最強の切り札「インターンシップ」

就活をノンストレス且つスムーズにクリアするために欠かせないのがインターンシップです!
大きく分けて夏と冬にインターンシップは開催されます。
企業ごとで開催期間や内容は変わってくるのですが、インターンに参加すると本選考で優遇されるパターンが多いようです!

表向きには「インターンと本選考は無関係」と言われると思います。

しかし企業はインターンシップを開催するに当たって、社員だったり実施に伴うコストだったりを費やしているのです。
加えて、企業は有望な新卒者を求めているのです。

もしインターン参加者の中で有望株がいたとしたら・・・普通は採用しやすいように手回ししますよね笑

よくあるのが

  • 本選考での一次面接免除
  • 一般よりも早い早期選考実施
  • リクルーターがついて就活サポート

などなど。

リューは「インターンからの採用ルート」を走ってきました!
その中で、「一次面接免除は意外とパワーをもっている」ということを感じました。

本選考は大体3回くらい面接があるんです。(企業によりけり)
3回中1回、それも初めの面接が免除されたとて残り2回もあるんです。
大した優遇じゃないよな〜って昔は感じていたのです。

しかし実際は「残り二回の面接にも効果を及ぼしている」
こう感じました!

自分が知っている人が面接官として登場したり、面接の中でインターンについての話題ができたり。
それくらい現在の就活においてはインターンシップが切り札になってきています!
多分文系理系問わずです。
外資系はインターン参加者からしか採用しない、なんて話もちらほら聞きます!

・・・もちろんインターンにも選考はありますけど!!

【就活】インターンシップの面接中、回答に困る質問をされてしまった話

1つ目の時期開始時・・・大学2年生 2つ目の時期開始時・・・大学院1年の春

私の場合、就活1つ目の開始時は「大学2年生」だったと感じています!
ただこれは「結果として大学2年生だった」と言った方が正確です。
大学2年生当時、就活を意識していたわけではなかったからです。

大学だけでの経験がつまらなく感じて、積極的にいろんなことに手を出して、経験してきました。それらの経験をエントリーシートだったり面接だったりでアピールできたからこそ、インターン参加が決まったし就活シーズンを乗り越えられたのだと思っています!

 

2つ目の開始時は大学院1年の春、あ〜就活の学年だな〜と考えながらボチボチ開始した感じです。
エピソード3つ4つくらいはパパッとまとめていたので、エントリーシートに苦労することもなく、面接もそれなりにこなして夏2つ、冬1つインターンに参加させていただきました!

就活の肝は「1つ目の時期を意識し始めるタイミング」と「1つ目の時期の充実度合い」です。
このことに多くの人が気づかないから、就活で苦労して「就活=苦痛の時期」という印象をもってしまう
就活を経験して、私はそう感じました!

まとめ:あなたにとっての就活はもう始まっているので、大学生活をドブに流さないように!

人生、就職が全てではないし、今のご時世ネットで稼げる時代でもあります。
就職のために大学進学したわけではないという人もいるかもしれません。

とはいえ、就活するんですよね?笑
まだ大学1年や2年のあなただからこそ、この記事で言う「就活1つ目の時期」を考えてみて欲しいです!
この記事はあなたのために書きました!

一言でまとめちゃうと、様々なことを大学時代に経験しておくといい、ということです笑

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sharing is caring!

応援してね☆彡

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

吉備団子が有名な土地の国立大学に通う理系学生です! 趣味はダーツと読書と旅行です。2017年に初めて外国(ベトナム)に行ってから、海外旅行にもすごく興味をもちました!台湾も行きました! 好きなものは杏仁豆腐で、嫌いなものは餡子です。 専攻は化学工学で、2018年から研究室生活! ブログ運営に当たって至らない点もあるかと思いますが、よろしくお願いいたします!