【初心者プログラミング】TechAcademy日記 ~受講14日目~

Sharing is caring!

TechAcademyを受講し始めて2週間が経過しました!

スタートしてから1週間の様子はこちらから




 

メンタリングは合計で3回実施されました!

 

メンタリングについて

 

メンタリング内容は、

  • Rubyについての小話
  • Git操作のデモンストレーション
  • rails consoleのデモンストレーション

について説明を受けました。

 

現段階で受講者である私がカリキュラムに躓いていなかったので、

メンターさんの好みでメンタリングを進めていくといった感じでした。

 

Gitにしてもrailsにしても、デモンストレーションを受けるのはまだそれらのレッスンを受ける前だったので、

デモンストレーションを受けたことによって、それらのレッスンをすんなり進めていくことができたことを感じました♪

 

 

またメンタリングの時間については、私の前に別の受講生を持たれているらしく、開始時間より5分ほど遅れて始まった日もありました。

が、もちろんそこから30分間なので私に不利になるようには絶対なりませんでした!

むしろ私はその曜日の最終メンタリング者なので、少し延長してメンタリングを受けられる日もありました♪

 

カリキュラム進度について

 

「Webアプリケーションコース」には最終のオリジナルサービスを含めて全14レッスンあるのですが、

昨日レッスン9に突入しました。

 

2週間で既にカリキュラムの半分を終えていると思われるかもしれませんが、それは違います!

 

というのも、カリキュラムの前半レッスンはプログラミング未経験者に対してインターネット操作の基礎基本を取り扱うレッスンが殆どだからです。

なので、1つ1つのレッスン所要目安時間が、1時間~10時間くらいの間に収まります。

 

 

更に受けてみて分かったことは、レッスン所要目安時間よりもだいぶ短い時間でも進めていけることが分かりました。

既にプログラミング等を経験されている方なら尚更です。

 

 

自分のカリキュラム進度については、順調すぎてだいぶ余裕が出来ているみたいです!

最後のオリジナルサービス開発まで行けそう!

 

ただ、後半3つのレッスンが難しいらしく、どれだけ前半で時間的な余裕を生んでいったとしても、最終的にはカツカツの時間しか残らないみたいです(笑)

 

インターネットの理解について

 

肝心な「理解度」についてですが、各レッスンで、GitならGit、HTML/CSSならHTML/CSSという風に、

ワンレッスンワントピック形式でまとめられているので、すごい理解しやすいように感じます。

 

また、説明が書かれているところに、コードの模範解答が載っているのですが、

それらをきちんと自分でCloud9に転記することが理解を深めているように感じます。

 

正直言ってしまえば、レクチャー自体は何も操作しなくてもドンドン進めていけるので、

各レッスン末にある課題さえクリアしてしまえば、メンターさんも受講者自身も

そのレッスンを理解したように錯覚しかねません。

 

ではなくて、例に挙げられている1つ1つのコード・操作を自分の手で再現することが大切なのかなと個人的には思っています。

 

ちょっと初心者である私には理解しがたい部分ももちろんあったのですが、「この部分は後に詳しく勉強

したときに分かるでしょう。今は進みましょう。」の文言があるところでは、そんなもんなんだ~という

レベルで今は解釈をしています。

 

 

2週間経過の現状まとめ

 

  • メンタリングは3回実施。いずれも高評価。
  • 進度も相変わらず順調。(ただし来週に大学の中間試験があることが懸念材料)
  • ここから先のレッスンでは、これまで学んだことを組み合わせて進めていく感じがするレッスンに突入

 

これからも頑張るぞー!




最後まで読んでいただきありがとうございました!

Sharing is caring!

応援してね☆彡

ABOUTこの記事をかいた人

吉備団子が有名な土地の国立大学に通う理系学生です! 趣味はダーツと読書と旅行です。2017年に初めて外国(ベトナム)に行ってから、海外旅行にもすごく興味をもちました!台湾も行きました! 好きなものは杏仁豆腐で、嫌いなものは餡子です。 専攻は化学工学で、2018年から研究室生活! ブログ運営に当たって至らない点もあるかと思いますが、よろしくお願いいたします!