【初心者プログラミング】TechAcademy日記~1カ月~

Sharing is caring!

TechAcademy・Webアプリケーションコースを受講し始めて1カ月。

途中経過を綴っていきたいと思います!

 

進度の話

 

全てのカリキュラム中75%以上は完了した感じです!

 

ただ、やっぱりカリキュラムを進めていけば行くほど難易度はグングン上がり…(´・ω・`)

序盤こそスラスラ進めていけてましたが、

終盤(たぶん今終盤。)はメンターさんなしでは太刀打ちできない感はすごく感じてきています…

 

 

序盤の日記はこちらから~

[pz-linkcard-auto-replace url="http://elza-code.com/programing/techacademy-diary14"]

 

 

そのことを踏まえると、まだまだ先は長いなーって感じます。

 

あと3週間、なんとしても全レッスン完遂する!

 

学びは身についてきたか?

 

TechAcademyは、テキストカリキュラムを自分で読み進めて行き、要所要所での課題を自分の手でこなしていくことで、学びを進めていきます。

勉強していく上での要となるのは、やはりテキストだと思います。

 

全くの初心者であった私でさえ、序盤・中盤は自力でスイスイ進めていけていました。

課題もそんなに困ることがなかったです!

 

ただツイッタークローンの作成に取り掛かったあたりから「あー分からんなー」ってテキストを彷徨う場面が多々ありました。多分ちゃんと理解してこなかったせいだと思います…

なので、今の時点ではすべてを理解できているわけではありません。残念なことに。

 

テキストでの勉強について

 

レッスンが進めば進むほど、テキストはある程度省略されてきます。

当然ですよね。高校数学の教科書に分数の通分について詳しく書いてあるわけがないのと同様です。

でもそのお陰で、「あれ?なんだったっけ、ここの部分」となると、前のレッスンに戻り再確認することで、より理解が深まります。

 

でも、「ここの部分は絶対初めて出て来た!しかも説明あんまり書いてない!」って箇所が数カ所ありました(´;ω;`)

冗談抜きで本気で頭を抱える場面もありました。

 

なので正直テキストだけでプログラミングを勉強していくのはかなり難しい気がします。

これは何もTechAcademyに限ったことではなくて、初心者が一念発起してRubyの本を買ってきて独学をしていく場合も同じだと思います。

 

メンタリングの力(メンターの力)

 

テキストで行き詰る→やる気ダウン→勉強ストップ

が独学者の定型だと思います。

 

「誰にも質問出来ない」

この環境はプログラミング学習においてはかなり辛いです。

 

でもTechAcademyには受講者1人1人に専属メンターがついてくれます。

週2回、30分間のメンタリング。受講始めこそ「何を質問しよー」って困惑するときも正直ありましたが、

今では「ここで行き詰っています!」と気軽に質問できる場として、私には欠かせない時間になっています。

 

これはすごい強力なことで、自分が文字を追っかけて勉強するより1000倍は学びを吸収できる気がします。

言葉の力なんですかね?

 

他にもメンターさんのプログラマー生活とか、昨日は「MacBook事情」も雑談として話してくれました。

 

残り4週間

 

取り敢えず早くツイッタークローン終わらせて最後のレッスンまで駆け抜けたいと思います!

 

最近ではネットで検索をかけて、rails操作について調べていける力も得てきたので、学習の質は上昇中!

頑張りまーす!(^^)!



Sharing is caring!

応援してね☆彡

ABOUTこの記事をかいた人

吉備団子が有名な土地の国立大学に通う理系学生です! 趣味はダーツと読書と旅行です。2017年に初めて外国(ベトナム)に行ってから、海外旅行にもすごく興味をもちました!台湾も行きました! 好きなものは杏仁豆腐で、嫌いなものは餡子です。 専攻は化学工学で、2018年から研究室生活! ブログ運営に当たって至らない点もあるかと思いますが、よろしくお願いいたします!