【TOEIC】対策1カ月で700点突破する方法(500点後半の人向け)

Sharing is caring!

リューです!

 

2018年1月のTOEIC公開テストで800点を取りました!

「TOEICの点数を上げなきゃ!」って焦っている大学生、多いのではないでしょうか?

TOEICの点数は一度高得点を出しておけば、就活だったり院試(院試の場合は有効期限がある場合も)だったり友達との会話のネタだったり、「使える場面」は多くあります!

 

特に入学したての大学一年生の段階で700点超えを取っておくと、大体の人に崇められます(‘ω’)

…崇められることを目的にするかは別として、なるべく早いうちに高得点を出して後々焦らないようにしておきたいのがTOEIC。

 

そこで今回は、最短で700点を突破したい人に向けての記事を書きたいと思います!

 

 

筆者(リュー)の得点遷移

 

ところで、どこの誰かもわからない奴のアドバイスなんて信じられるかと思われるかもしれないので、私のTOEIC遷移を紹介したいと思います。

 

私は大学入学の時に初めてTOEICを受験して(強制)、初TOEICの点数は545点でした。はい微妙!

その頃は「TOEICの点数が如何に大切か?」ということを自覚していなかったので「あ~TOEICってこんな感じなのね」って感想を持っただけで、点数をあげなきゃという焦燥感は特に感じていなかったです。

 

ですがTOEICの点数が一定値を超えると単位が認定されたり、院試で有利になったりすることを知って、「点数を上げるとたくさんのメリットを受けられる!」と一念発起して、2年生の7月に720点を取りました。

お陰様で大学2年の時には英語の授業を取る必要がなくなり、他の資格の勉強時間に充てることが出来ました!

 

 

720点を取ってからちょうど1年経った、3年生の夏に何の気なしに受けてみると再び720点。お金勿体ない!

で、2018年7月に大学院試があるので、TOEICの点数を上げとこ~と思って2018年1月に受験したTOEICで800点を達成することができました。

彼女とTOEICの点数を見たのですが、あの時の感動は忘れられません!

 

デート中なのに「やったー」しか言わなくなった自分を、彼女はよく相手してくれました(;^ω^)

 

TOEICの点数は545→720→720→800という変遷をたどってきました!

特に成長の幅が大きかったのは545→720のところ。

対策期間は1カ月です。勉強しなかった日もありますが、平均すると1日1時間くらい。

 

TOEICスコアの変遷については以下の記事で詳しくまとめています!

 

 

 

1カ月で700点を取る対策

 

1.セクションごとで目標点数を設定する

 

今200~300点を彷徨っている人は、TEX加藤さんの通称「金フレ」という単語帳をマスターすれば、ほぼ確実に400点は超えてくるはずなので、まずそちらを挑戦してみてください!

 

700点を目指す人にまずやってほしいことは、「リスニングで何点とって、リーディングで何点とるか」をしっかり意識するようにしてください!

例えばリスニングが得意だと思う人は、リスニングで400点・リーディングで300点取れば合計で700点です。

もちろんバランス主義でリスニング・リーディング350点ずつを目標としても構いません。

因みに私はリスニング445・リーディング355で800点を記録しました!

 

こうすることで何が良いのかと言うと、「苦手なセクションで高得点を取ろうと意気込まなくてよくなる」ことです!

得意なリスニングで400点取れるようになれば、苦手なリーディングは300点くらいでも700点に手が届くようになるのです。

対策勉強をしている時にリーディングの出来が6割くらいでもそんなに気にしなくてよくなります!

 

「そんなわけないじゃん…」って感じた人ほどやってほしいことです、これは!

 

 

2.「リスニング」を多めに対策する

 

TOEICにおけるリスニングの文章は、日本語にするとそんなに難しくない文章が多いです。

試しに模試のリスニング日本語訳を読んでみてください!

「なんだそんなことを言っているのか。」と腑抜けすると思います。

 

つまり流れてくる音声を聞くことができるようになれば、問題を解くこと自体そこまで難易度は高くないということです。

 

では英文音声を聞き取れるようになるためにどうすればいいかと言うと、「たくさん聞くこと」これに尽きます!

一般にリーディングよりもリスニングの点数の方があげやすいと言われています。

これは、「英文を読むことで点数をあげる」よりも「英文を聞くことで点数を上げる」事の方が容易であるということです。

 

 

パート2で「このフレーズが聞こえたら大体×」みたいな小技とかありますが、そんなものに頼らなくてもちゃんと聞こえている人には正解が分かります。目的は「英語力の向上」なので、小技に頼らないようにしましょう!

 

 

3.「2日連続で勉強をしない日をつくる」ことは厳禁

 

これはTOEICに関わらず、何かに向けて勉強するときは2日連続で勉強しない日を作ることは避けましょう!

旅行の予定があるとかは別ですが、なるべく作らない方がいいです。

 

というのは、単純に学習習慣がストップしてしまうということと、せっかく頭がその勉強に慣れてきたのにリセットされるからです。

2日間勉強をやめて3日目からまた勉強を始めるというのは、思っているよりもエネルギーが必要な行動です。

 

 

4.適当な教材を使って勉強する

 

あとは市販の教材を使って勉強を続けていくのみです!

 

私が720点を取った時に使っていた教材はアルクの教材です!

 

 

2カ月と書いていますが、私は短縮して30日ほどで終わらせました!

この本に書かれていることを忠実にやれば、ある程度点数は上がると思います!

 

TOEICの点数を上げられると思えば、数千円の出し惜しみはもったいないと思います!

 

 

最後に

 

TOEICの点数を上げる目的は人それぞれ違うと思います。

 

目的がしっかりしていれば、モチベーションが維持できます!

途中でガス欠にならないように、自分のペースで頑張ってみてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

Sharing is caring!

応援してね☆彡

ABOUTこの記事をかいた人

吉備団子が有名な土地の国立大学に通う理系学生です! 趣味はダーツと読書と旅行です。2017年に初めて外国(ベトナム)に行ってから、海外旅行にもすごく興味をもちました!台湾も行きました! 好きなものは杏仁豆腐で、嫌いなものは餡子です。 専攻は化学工学で、2018年から研究室生活! --------------------------------- ブログ運営の目的は 1、ブログを読んでくれた人が少しでも有意義な情報を持って帰ること 2、タイピングスピードを速くすること 3、自分が考えたことを文字化して記録すること ...etc ------------------------------ 真面目で寂しがり屋な性格です。コメント一つもらえるだけですごく喜びます。ブログを通して色んな人と交流出来たらいいなと思っています!(超重要) 興味があることは仮想通貨と身体作りとWebツール全般と杏仁豆腐のおいしさの秘密です。 ブログ運営に当たって至らない点もあるかと思いますが、よろしくお願いいたします!