【お金】無利子奨学金って最強の借金だと思ってますっていう話。

Sharing is caring!

この時期って大学受験生にとって、「奨学金借りますか?借りませんか?」という時期(どんな時期やねん)

 

親としてはあまり奨学金を借りたくないもの。

 

だって、奨学金は列記とした「借金」だから~~

 

でもちょっとまってください!

奨学金は一部の大学生にとって本当に強い味方になり得るんですよ!

 

どんな大学生にとってかと言うと、「向上心が強く、経済的に余裕のある大学生」です( ´∀` )

 

なんで向上心が高くないかといけないかというと、

「手元にあるお金の扱い方には3種類あるってことを知っていないといけないから」

 

主にお金の使い方には3通りあって、

  1. 浪費
  2. 貯金
  3. 投資

の3パターンに収束するようにできています。

 

経済的に余裕のある大学生が仮に奨学金を取ったとして、毎月に何万も手元に入ってきたとします。

 

そしたら向上心がない人って、余剰のお金を浪費に使いたがるんですね~不思議と。

 

毎晩飲んでも遊んでもお金が減らない!素敵!

でも借金はコツコツ溜まっていってるんですけどね!

 

結局大学卒業して就職するなり奨学金返済地獄に見舞われる。

親が最も恐れることですね…

 

でもそれって「大学時代のお金の使い方」が悪いんですよ!

 

ろうひ
浪費
  1. 金銭・物・精力などをむだに使うこと。むだづかい。

     「時間を―する」

 

奨学金借りるだけ借りて無駄遣いしたのが悪いんです。付けはちゃんと回ってきますよ。

 

 

 

それに対して経済的に余裕があって尚且つ向上心が高い人が借りるとどうか…

 

 

その人たちは余剰のお金の「投資」に回します。ほとんどを投資に回します。

 

 

あ、パチスロとか株(運用方法による)とか想像するかもしれませんが、

あれらは投資じゃなくて「投機」って言いますからね。

 

 

本を買うのも海外に行くのもオンラインスクール通うのも(自分のことじゃないですよ)自分の糧になります。

 

とうし
投資
  1. 利益を得る目的で事業などに資金を出すこと。
    比喩的に、将来の利益のために多額の金銭を投入すること。

 

意識が高い人と低い人の差は、お金の使い方から違うんです。

 

数十年前は知りませんが、今は全国の進学校に通う受験生は全員どこかしらの大学には入れる「大学全入時代」です。

 

「受験者数 < 大学受け入れ人数」ってことです。(無名の私立なども含めて)

すなわち、大学卒大量生産の時代なんです。

そりゃ新入社員もピンキリになりますよ。

 

だから大学時代の経験、差別化はこの先もっと顕著に表れてきます。

この差別化に一役買ってくれるのが、奨学金なのです。

 

何かを経験するためにはそれなりの代償(多くの場合がお金と時間)が必要になってきます。

 

代償っていうと聞こえが悪いので、投資に言い換えてもいいかもしれません。

大学生にとっての唯一と言ってもいい資源は「時間」

 

ならお金はどうするかというと、バイトをしたり親から借りたり…

でも学業が本業な学生にとってアルバイトで単位を落とすなんてことしたら、親にも大学にも失礼です。

 

[pz-linkcard-auto-replace url="http://elza-code.com/indipendence/%e3%80%90%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%90%91%e3%81%91%e3%80%91%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%83%87%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83"]

 

 

奨学金を借りていれば、少しのアルバイトで、十分資金を得られます。

あとは自分が投資だと思うものにつぎ込めばいいんです。

 

また、ここまで奨学金を押す理由は、「利子が非常に低いから」です!

「日本奨学金支援機構」がメジャーな奨学金借り先ですが、1種なんか無利子です。

 

借りるだけ借りて4年間口座に寝かせておいても、返すときはそのまま返せばいいのです!

ギャンブルでお金を借りるのと訳が違います。もちろん1種となると、借りれる人もそれなりに制限が掛かりますが…もしもと思ったら申請はするべきかと思います。

 

私は奨学金を元手に色んなことを経験できている・これからしようとしています!

 

上の海外インターンはもちろん参加申し込みをしてきました!

一括でプログラム費用を出せたのは間違いなく奨学金のおかげ(^◇^)

 

低利子で借りれる奨学金を使わないのは正直もったいないという気が私はします!

もちろん家庭環境は人それぞれなので、絶対借りるべきだと言っている訳ではなく、

奨学金という借金に対してこんな見方もできるのでは?と感じたのでこの記事を書きました!

 

奨学金を借りる際は、使う宛をある程度考えた上で借りた方がいいと思います!

 

 

ご利用は計画的に

Sharing is caring!

応援してね☆彡

ABOUTこの記事をかいた人

吉備団子が有名な土地の国立大学に通う理系学生です! 趣味はダーツと読書と旅行です。2017年に初めて外国(ベトナム)に行ってから、海外旅行にもすごく興味をもちました!台湾も行きました! 好きなものは杏仁豆腐で、嫌いなものは餡子です。 専攻は化学工学で、2018年から研究室生活! ブログ運営に当たって至らない点もあるかと思いますが、よろしくお願いいたします!